有限会社高橋建創(ウィルホーム)

  • 電話番号024-563-3178

    受付時間/8:00〜18:00(不定休)

  • お問合せ

ニュース

  1. HOME
  2. ニュース
2018.3.1
自社物件

福島市上名倉 土地情報

上名倉にお住まいを探している方へ【ご成約済】

土地 建物 コミコミ

物件概要

●所在地:福島市上名倉地内 ●用途地域:なし ●地積:327.27㎡ ●地目:宅地

●建ぺい率:70% ●容積率:200% ●設備:公営水道・個別浄化槽・個別プロパン

●道路:東接道 ●学区:さくら小学校・西信中学校 ●取引態様:仲介 ●引渡し:即時

 

 

詳しくは お電話またはお問合せよりご連絡ください。

【ご成約ありがとうございます】

2018.2.19
ブログ

マホガニーをポイントに

こんにちは。菅野です。

今日は工事中のK様邸の様子を少しだけご紹介いたします。

 

キッチン前はマホガニー材で仕上げました。

色の濃淡が自然素材ならではの美しさです。

2階ホールのアイアン手摺は笠木を無垢材にして温もりをプラス。

リビングと2階ホールには間接照明もつく予定です。

今の段階では全くわからないと思いますが…(^_^;)

どんな雰囲気に仕上がるのかとても楽しみです。

 

スキップフロアの書斎コーナーやサンルームなど、

他にもみどころが盛りだくさんです。

 

近々完成見学会を予定しておりますので、ぜひ体感しにいらしてください。

2018.1.18
見学会

OPEN HOUSE  ー壮美な趣が贅沢に詰まった和風建築の家ー

【OPEN HOUSE】詳細
日時 1月20(土)1月21日(日) 10:00~16:00
地図 https://yahoo.jp/kQeZUH(または 福島市荒井字辻南 と検索ください)

~みどころ~

「和」の贅沢を味わえるよう、全7部屋全てが独立した間取りとなっており、

各部屋で「和」のおもてなしを体感できます。

壮美で開放感たっぷりある玄関や各部屋の化粧部分はウィルホーム自社大工造作。

施主様も大満足の造作物は宮大工の経験が豊富にある棟梁の渾身の作品とも言えるべき物となっております。

「和」の趣を贅沢に体感できるのはこの2日間だけです。写真では味わえない「和」の贅沢の極みを

ご体感ください。

2017.12.28
ブログ

年末年始休業のお知らせ

ウィルホーム 年末年始休業のお知らせ

平成29年12月29日~平成30年1月8日迄の期間休業致します。

期間内のお問合せについては平成30年1月9日以降のご対応になります。

ご理解ご協力の程、よろしくお願い致します。

尚、緊急のご用件などは、担当者へ直接ご連絡いただければ幸いです。

(ご対応にお時間を頂戴する場合がございます)

それでは、よろしくお願い致します。

2017.12.6
見学会

OPEN HOUSE ー和と洋が美しく調和する家ー

※最後に【OPEN HOUSE】の詳細が載っております。

 

ーエピソードー

お施主様とは、ウィルホームの社長が現役の大工だった頃からのお付き合い。

社長の大工としての腕を認めていただき、

セカンドライフを過ごすための住まいづくりをウィルホームに一任してくださいました。

土地探しや申請手続きで、着工までお時間いただいてしまいましたが、

その分家づくりの仕様決めに充分に時間をかけることが出来ました。

現在のお施主様のお住まいは純和風の2階建てですが、

今後の事を考えて、使いやすい平屋がいい。

でも、お孫さんが遊びにきた時のために2階があるとうれしい。

そして今後の生活が楽しくなるお洒落な家がいい。

とのご要望で家づくりがスタートしました。

 

ーみどころー

玄関を入ると、アール型の壁が自然と家の中へ導いてくれます。

正面には和室が続き、開放感のある空間が来る人を驚かせます。

景観を意識したリビングは、日当たりのよい、ご夫婦が安らげる空間になりました。

勾配天井によって、より一層明るさと広がりが感じられます。

階段は無垢材でつくり、勾配天井にはシナ合板を貼りました。

木のぬくもりが心地よい空間となりました。

リビングとダイニングは四枚の障子で仕切ることができるので、急な来客時も安心です。

障子の上はオープンにしているので、障子を閉めても圧迫感を感じることはありません。

また、右からも左からも出入りできるので、奥様の使い勝手に合わせて、動線も自由自在です。

地域顔役のご主人は、書類の確認や執筆作業などで日々大忙し。

大容量の本棚を備えた、作業に集中できる書斎を設けました。

2.5畳に満たないスペースですが、アール壁が空間の広がりを感じさせてくれます。

キッチン奥には奥様専用の家事スペースと食品庫が並びます。

カウンターでは、趣味のミシンを楽しめます。

食品庫は奥様の使いやすいようにすべて可動棚にし、気持ちのいい収納ができます。

入居後に奥様が自作する予定のカーテンの完成が楽しみです。

ご夫婦の寝室は雰囲気を一変。

ご主人の意見でモダンテイストに仕上げました。

仕上がりを心配していた奥様も納得の空間になりました。

 

木を使い、和と洋が美しく調和した家を2日間のみ内覧できます。

写真だけではなく、是非皆様の目で確かめてみたください。

【OPEN HOUSE】詳細
完全予約制(HPメール、または電話にてご予約ください。)
日時 12月9日(土)12月10日(日) 9:00~16:00
地図 https://yahoo.jp/9kABld(または 福島市平石字原 と検索ください)

2017.12.5
ブログ

OPEN HOUSEのご案内(12月9、10日)

こんにちは、ウィルホームの菅野です。

先日、OPEN HOUSEチラシ用の写真撮影をしてきました。

そんな撮影風景をチラっと・・・・

 

いつもお願いしてるウィルホーム取材班(ふくらぼ)は家の良さを最大限に引き出す写真を

撮ってくれるので、僕たちも興奮しながら写真撮影に臨んでおります。

 

また、少しですが夜の雰囲気もどうぞ

和と洋が美しく調和した家は、近代的でもどこか落ち着ける空間です。

もっと詳しく見たい方は是非ご予約の上、見学会にご参加いただければ幸いです。

 

【OPEN HOUSE】詳細

完全予約制(HPメール、または電話にてご予約ください。)

日時 12月9日(土)12月10日(日) 9:00~16:00

地図 https://yahoo.jp/9kABld(または 福島市平石字原 と検索ください)

詳しくは12月8日に入る折込チラシよりご確認ください。(HPにもUPします)

現在、お打合せの中の皆様には別途ご案内をお送りいたしますので楽しみにお待ちください。

 

 

2017.11.25
ブログ

お引渡し物件紹介

こんにちは、菅野です。

先日お引き渡ししたお客様の物件紹介です。

アジアンリゾートな内装で落ち着きのある贅沢な空間に仕上がりました。

 

床、天井には海外から取り寄せた無垢材を使用。白い珪藻土の塗り壁と相性が良いです。

造作のダイニングテーブルは家族仲良く囲めるよう、丸みを帯びたデザイン。

奥様こだわりのタイルがカウンター周りに彩りを添えています。

天井はアクセントとしてヘリンボーンデザイン。

メンテナンスを考えキッチン床はタイル。目地の色もあえて黒にしました。

くつろげる和室もブラウン系の畳を使いアジアンな雰囲気に。

床下収納で奥様も安心です。

夜にはまた違った表情に変化します。

可愛いアーチ壁と四つの小窓があるこのお部屋は奥様の家事スペース。

2Fの子供部屋は雰囲気を一新。

お子様が明るく元気に育つことを願い、床には明るい色の無垢材を選びました。

ホールとつながる開放感のあるキッズスペースが出来上がりました。

お子様へサプライズで作った滑り台は大人も楽しめる本格的な物になりました。

南側を望む窓際にはお絵描きや勉強ができる造作カウンター。

ボルダリングは勉強に疲れた時のちょっとした運動として。。。

 

 

ウィルホーム一同、楽しい家づくりが出来ました。

お施主様。ありがとうございます。

 

 

2017.11.9
見学会

二世帯住宅完成見学会のお知らせ

【完全予約制 お問合せよりメールまたは電話にてご予約下さい】

11月18日(土)~19日(日) 二世帯完成見学会を開催します!

時間 9:00~17:00

場所 福島市上名倉字道上地内

*ご予約受付後、現地案内図をお送りいたします。

*平日ご希望の方は別途ご相談ください。

 

<みどころ>

・一階は落ち着いた雰囲気の親世帯。2Fは無垢材の良さを感じる子世帯です。

・キッチン収納、和室神棚、ガラスブロックなど随所にオリジナル造作。

・小屋裏収納完備で収納も安心。

・資金計画・土地探しのコツをお伝えします。

 

    

2017.10.19
ブログ

造作タイル工事

こんにちは、ウィルホームの菅野です。

本日は仕上げ工事が始まっている現場へお邪魔してきました。

写真はその中の一部ですが、キッチンまわりに彩り豊かなタイルを貼っているところです。

完成まであと一歩ですが、すでにタイルの良さが出てますよね。

きっと奥様も料理に気合がはいるのかな、っと感じます。

タイル貼りなどは造作工事になりますが、これもお客様のこだわりです。

ご要望などがあれば気軽におっしゃってくださいね。

 

 

 

2017.9.5
ブログ

餅まきの意味

こんにちは、菅野です。

昨日、A様邸上棟に伴い餅まきのイベントを開催させていただきました。

現在ではあまり行われず、私たちも久しぶりのイベントとなりました。

餅まきには大きな意味があり、幸せのおすそ分け?と思われがちですが、

実は家の災いを餅や小銭にしてみんなに持って帰ってもらうという大きな意味があります。

そして、これからこの地域で一緒に住むわけなので「よろしくお願いします」と言う挨拶でもあります。

当日は子供から大人まで皆さん楽しそうに餅を拾っていただき良かったです。

 

その後は施主様のお気持ちでおいしいお酒とお料理がふるまわれました。

私もあまりのおいしさについつい呑みすぎてしまったのは内緒です・・・

A様。ありがとうございました。

 

ページTOPへ

有限会社 高橋建創 (ウィルホーム)
〒960-2155 福島県福島市上名倉字堂下19
TEL.024-563-3178

お問合せはこちらから