Concept

心地よい空間が
過ごす時間の価値を
高めてくれる

十家族十色ある家族のドラマ
いつの日もあたたかく包み込む家でありたい

About Design

家族と過ごす時間の価値を
高めてくれるもの

空間設計とデザイン
使いやすさと生活動線
家づくり仕様

空間設計とデザイン

家族にそっと寄り添う空間
シンプルかつ豊かな機能性

私たちの得意とする無駄な線や色をそぎ落とした空間設計は、家族で過ごす時間を優しく包みこみ、日々の生活の質を向上させます。
過度な作り込みは将来的に生活の柔軟性を失う事に繋がりかねません。単にシンプルなだけではなく生活動線や収納などの設備面は、ヒアリングを繰り返しご家族の性格や日々の生活習慣を理解した上で設計にあたります。

自然素材と近代的な素材を
バランスよく

ウィルホームで推奨している自然素材を活かした空間づくりは、近代的な素材との組み合わせ方、バランス、ボリューム感が重要です。一つ一つの素材の魅力が上手く組み合わさって初めて居心地のよい空間となるのです。
また、日々の生活では意識しない箇所にこそ工夫を凝らすことで、生活上の無意識にたまるストレスを軽減することができます。天井の高さや照明使いによる明暗、家具の納まり、テーブルの高さなどなど。細かい部分への配慮が価値ある時間へと繋がるのです。

使いやすさと生活動線

ライフスタイルを意識した
生活動線

ストレスの無い生活のための動線づくりを大変重要視しています。
家族構成や年齢、その他の要素から家庭像を思い浮かべ、心地よい家族の距離感を保てる間取りを設計します。
リビングやキッチンでの会話。忙しい時間帯は生活動線が交差しない工夫。家族の日々のコミューニケーション、ライフスタイルや細かい生活習慣などをダイレクトに設計士が聞き取り、そのご家族だけにフィットする使いやすい間取りを設計しています。

家族の世界観が深まる
オーダー家具

家の世界観に合わせたオーダー家具は時間と共に味わい深く変化を遂げます。
そしてそれらの家具は家族の思い出、絆を深める大切な要素でもあります。
柱に刻んだ子供達の背丈の記録。家族みんなで食事をするテーブルや椅子。ウィルホームの自然素材を活かした家は家族のストーリーを詰め込んだアルバムのように、住めば住むほどに想い入れが増していきます。

家づくり仕様

永く住まう家だからこそ
構造が命です

ウィルホームは構造体の強さや断熱性能の高さはもちろん、永く住まうための家づくり(住宅のサステナビリティ)を推奨しています。
持続可能な家とは国の定める「長期優良住宅」の規定に基づくと、2世代3世代と住めるような構造体で、時代と共に変化するライフスタイルにも柔軟に対応できる住宅です。
長期優良住宅のメリットはメンテナンスやリフォームが容易であり減税の対象にもなります。将来設計を見越した家づくりは家族円満の秘訣です。

長期優良住宅とは

国により定められている規定をクリアし、国土交通省により長期に渡り居住できる保証を与えられた住宅です。細かい規定が設けられているため、認可が降りるまでに時間がかかる事もあります。