Event

2020.10.15 / event

11/8(日)ライフプランセミナー開催<なぜ住宅破綻が急増?「借りられる」ではなく「返せる」資金計画を正しく学ぶ>

前回9月に開催したライフプランセミナーが大変好評でございましたので、11月にも開催する運びとなりました。住宅ローンは人生最大の借金ともいえます。資金計画を間違えた結果、幸せな人生を送れていないという方も増えています。
なぜこのような事態に陥るのか。それは、契約至上主義な建築会社が「返せる額」ではなく「借りられる額」で住宅予算を導いているケースが往々にして存在するからです。

ライフプランセミナーに参加するメリット

無理のある住宅ローンを組んでしまった結果、数年後に破綻を招くようなオーバーローンが問題視されています。このセミナーではMDRT成績資格会員(※ブログ下部に詳細記載)であるプロのライフプランコンサルタントを招き、実例を踏まえよりわかりやすく具体的な資金計画のお話をいたします。

セミナー参加ご希望の方はお早めにお問い合わせください。
(ページ下部のメールフォームから予約できます。)

※コロナウィルス対策として会場内の殺菌・消毒を施してあります。セミナーご参加のお客様には誠にお手数ですが、入室の際に手指消毒とマスクのご準備をお願い申し上げております。

<予約制>午前/午後各5組10名様限定

・開催日時
11/8(日)
1部 10:00〜11:30 締め切りました
2部 13:00〜14:30 締め切りました

・見学会場
TOTO福島ショールーム

借入できても返済可能かは全く別問題!新築購入後数年で破産するケースが増えています!

破綻してしまったAさんのケース / 講師の先生のお話

実際に住宅破綻してしまったご家族のケースを紹介いたします。

Aさんの家族データ

・夫婦(30代)と子ども2人

・某銀行で4,000万円で事前融資が承認されている。

・下のお子さまの大学卒業時ご夫婦58歳

Aさんの収入・ローンのデータ

・夫婦の合算年収486万円(奥様パート103万円)

・35年住宅ローン

・定年60歳 / 60歳時点の残債1,870万円

・定年後の70代前半まで住宅ローンが残る

セミナー講師の先生がAさんご夫婦に出会ったのは、新築住宅を購入する直前でした。

シュミレーションの結果、9年後には破綻するという結果となり、住宅購入直前でストップする事となりました。

契約至上主義なメーカーや工務店の存在

何故Aさんのような住宅破綻が増えているのか?
それは、顧客のライフプランを考えず、契約最優先で営業をする建築会社が増えているからです。一部のメーカーや工務店は目先の契約に追われ、建物本体価格以外をあえて不明確にすることもあります。

家づくりは土地や本体以外にも、登記手数料、固定資産税、地鎮祭、家具家電など様々な費用がかかります。契約重視の会社は、これらの費用を明確に提示せず話を進めることもあり注意が必要です。そのほか、担当者のキャリア不足により、お客様目線の提案が出来ていないなども原因として挙げられます。
また震災後、銀行からの融資が緩和されたことも住宅破綻の要因です。返済計画に無理があっても低い審査基準で借入ができ、最終的に破綻を招く家庭が増えています。

永く住み続けるために必要なライフプランニングとは?


(画像:ライフプランデザインブックの一部。項目に基づいて、細部まで書き出していきます。)

費用を細部まで洗いざらい全て明確化

せっかくのマイホーム購入。住宅破綻を防ぐためには、ライフプランをしっかりと考えることが重要です。あとになり「こんなところまで費用がかかるの?」なんて事態を防ぐために、発生する全ての費用の透明化が必要不可欠です。家づくりはここから始まると言っても過言ではありません。

ライフプランニングでは各ご家族の生活様式、将来のビジョンまで考慮した上でプランを立てます。お子様の人数、車の買い替えサイクル、食費などの細かい部分まで考えることがポイントです。
根拠に基づきライフプランを打ち出したあとに、お客様が実際に土地に出してよい価格、建物に出してよい価格をライフプランナーが具体的に提示します。そのプラン通りに家づくりを進めることで、住宅破綻という最悪のシナリオを回避できるのです。
つまり、家づくりを考えている人にとって、ライフプランニングにはメリットしかありません。

建築会社とお客様の間に立つ、中立な目線でのセミナーです


(画像:お客様のライフプランを可視化。収支をグラフにし必要な資産を把握します。)

建築会社の下請けのようなライフプランナーには注意が必要

家づくりにはライフプランニングが重要とお伝えしましたが、プランニングを依頼するプランナーにも注意しましょう。
最近ではメーカーの意向に従い、価格操作をするライフプランナーが一部で増えています。4000万円以内でしか家を建ててはいけない方に、4500万、5000万と、支払える限度額以上のプランを提示するプランニングが横行しています。

今回のセミナーは建築会社とお客様の間に立つ、中立的なセミナーです。
講師の先生が「新築購入は不可能」と判断をすれば家を建てない。そういった正しい判断ができる企業としか付き合わない、プロのライフプランナーによる講習会となります。安心してご参加ください。

家づくりを検討している方必見!一度は参加していただきたい人数限定のセミナーです

ウィルホームはお客様のライフパートナーとしてセミナーの参加を推奨します

家は建てて終わりではありません。ウィルホームでは、お客様が私たちの住まいで末永く幸せに暮らせるサポートをしております。ですので、無理のある住宅ローンの提案などは絶対にいたしません。お客様ご家族の幸せを第一に考え、人生に寄り添った家づくりに尽力しております。
家づくりを検討されている方はぜひセミナーへご参加ください。

※コロナウィルス対策として会場内の殺菌・消毒を施してあります。セミナーご参加のお客様には誠にお手数ですが、入室の際に手指消毒とマスクのご準備をお願い申し上げております。

<予約制>午前/午後各5組10名様限定

・開催日時
11/8(日)
1部 10:00〜11:30 締め切りました
2部 13:00〜14:30 締め切りました

・見学会場
TOTO福島ショールーム

※MDRTとは
1927年に発足したMillion Dollar Round Table(MDRT)は、卓越した生命保険・金融プロフェッショナルの組織です。世界中の生命保険と金融サービス専門家72,000名以上が所属する独立したグローバルな組織として豊富な知識を有し、厳しい倫理規定を遵守し、卓越した顧客サービスを提供しています。MDRT会員は国際的に生命保険と金融サービス事業の優積者であると評価されています。

見学会のご予約はこちらから

入力内容に誤りがあります。
下記をご確認の上、入力内容の修正をお願い致します。

以下の内容で間違いがなければ、「送信する」ボタンを押してください。

人数*
大人*
子供